一般社団法人への移行について

 陽春の候 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 日頃より、当協会の事業推進に対しまして、特段のご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、当協会は公益法人制度改革に伴い平成24年12月11日付にて北海道知事宛に特例社団法人から一般社団法人への移行認可申請を進めていたところ、平成25年3月21日付にて移行認可書(法人第3265号指令)が交付され、それを受けて4月1日付にて釧路地方法務局北見支局において一般社団法人登記申請を行い一般社団法人北見地域職業訓練センター運営協会に移行いたしましたのでお知らせいたします。
 私ども協会を取り巻く環境は、昨今の厳しい社会経済情勢などの影響もあり、様々な課題に直面しております。また、私どもが携わっている人材育成事業は急速な少子高齢化と公共工事の削減による建設技能労働者の減少などの影響もあり、技能技術者を目指す若者が減少するなど非常に厳しい状況となっております。
 当協会といたしましては、一般社団法人移行後においても昭和55年8月の開所以来の設立目的を達成するため、『技能振興都市宣言』の精神のもと、北見地域における中小企業の在職労働者・求職者および地域住民等のニーズに応じた多様な職業訓練や講習講座を開催するとともに、各事業主団体や企業等が行う研修・会合等に施設を提供するなど、地域における生涯職業教育に通ずる訓練体制の確立により、地域経済の発展に寄与するための事業の推進を図ってまいる所存でございますので、今後とも当協会に対しなお一層のご支援とご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 平成25年4月吉日

一般社団法人北見地域職業訓練センター運営協会
会 長   村 井  泰 彦